皮膚温度 乾燥

皮膚温度を保って乾燥知らずの潤い肌を目指しましょう!

肌のトラブルを極力回避するには
乾燥させないことがとても重要ですが
肌は年齢を重ねるほど些細なことが原因で
乾燥しやすくなってしまいます。
肌は年々繊細になっていくのです。

 

肌の潤いを保つには皮膚温度を一定に保つことが大切なことをご存知ですか。
ここでは理想の皮膚温度についてやその保ち方、
皮膚温度が下がる原因についてお話しします。

 

「保湿のための理想の皮膚温度は28度です!」

 

皮膚温度とはその日の気温や湿度、
体温や血流の影響を受けて変動する皮膚の表面温度のことです。
皮膚温度は季節によっても異なり、暖かい時期では30度〜35度、
寒い時期には20度以下にまで下がることもあります。
保湿のための理想的な皮膚温度は28度と言われていますが
一定に保つことはなかなか難しく、
現代の私たちの皮膚温度は低く、下がってしまう傾向にあります。

 

皮膚温度が低いと肌から蒸発する水分量が多くなってしまうので
肌の乾燥が急激に進んでしまい、肌トラブルが多くなってしまいます。
スキンケアをしても乾燥が治まらない、常に乾燥が気になる、
たるみやシワ、シミが改善されないという方は
皮膚温度が下がっていることが考えられます。

 

皮膚温度が下がってしまう理由は?

 

皮膚温度が下がる理由として日々の重いストレスや血流の滞り、
喫煙や過度な飲酒などの生活習慣の乱れ、
長時間のPC作業や睡眠不足があげられます。
体に負担をかけることは皮膚温度を下げる要因とも言えるのです。

 

また、冷たいものの摂りすぎや
毎日のお風呂をシャワーで済ませてしまうなどの
体を冷やす行動も皮膚温度を下げる原因の1つです。
皮膚温度を下げないようにするには

 

?なるべく常温、温かい飲み物をとる

 

?湯船に浸かり温まる

 

?寒い時期は手袋やマフラーなど防寒をしっかりする

 

?生活習慣を改める

 

?適度な運動やマッサージで体を温める

 

などを心がけることで体内の血流がよくなり
代謝も上がるため皮膚温度が上がります。
また、食生活でも栄養価の高い旬の食べ物や料理をとることもおすすめです。

 

シミウスを使ったマッサージで皮膚温度をあげましょう

 

皮膚温度を保つためにスキンケアで出来ることは
血流を良くするマッサージがあげられます。
シミウスはスキンケアが1つでできるオールインワンジェルですが
リフトアップマッサージジェルとしても使うことができます。
特に気温が下がる冬場は温かい場所でのマッサージが効果的です。
ゆっくりとジェルを浸透させるようにマッサージすることで
皮膚温度が上がり、習慣づけることで温度を保つことができますよ。

 

今のスキンケアにマッサージを取り込み、
生活習慣や食生活を見直すことで
皮膚温度をあげて乾燥をふせいでいきましょう。

 

>>>シミウスの公式サイトはこちら

 

ホワイトニング リフトケアジェル

関連ページ

肌と女性ホルモンの関係性は?
肌と女性ホルモンって密接な関係があるんですよ! 女性ホルモンを制するものは肌トラブルも制する!っといっても過言ではありません!
美肌美人を目指すのにオススメの化粧品
私のオススめ!美肌美人を目指すための化粧品を紹介します。